• ホーム
  • たれの達人が教える仕込みレシピ

たれの達人が教える【肉の味付】

けいりんの"たれ"を使えば、すぐにでもけいりん伝統の味をご提供いただけます。
精肉はもちろん、モツ、レバー、ホルモン、料理の秘伝の隠し味としても幅広くご活用ください。

精肉の仕込みレシピ

精肉関係        

使用商品:「けいりん 焼肉のたれ」

仕込みレシピをみる

モツ・ホルモンの仕込みレシピ

モツ関係(ホルモン、ミノ等)             使用商品:「けいりん 焼肉みそたれ」

仕込みレシピをみる

塩味の仕込みレシピ

(塩ホルモン、タン塩、塩カルビ)                使用商品:「けいりん 香りの塩ダレ」

仕込みレシピをみる

レバー、ハツ、タンの仕込みレシピ

レバー、ハツ、タン等

使用商品:「けいりん 焼肉のたれ」

仕込みレシピをみる

焼肉以外にもお使いいただけます

焼肉のたれで作るビビンバ
ピビンバ

ピビンバのたれとしても使用可

使用商品:「けいりん つけたれ照香」

レシピをみる

焼肉のたれで作るナムル
ナムル

人気のナムルもあっという間!

使用商品:「けいりん 香りの塩ダレ」

レシピをみる

焼肉のたれで作る塩キャベツ
塩キャベツ

お通しに、サイドメニューに人気抜群

使用商品:「けいりん 香りの塩ダレ」

レシピをみる

焼肉のたれで作る大根サラダ
大根サラダ

みずみずしい大根に香りがマッチ

使用商品:「けいりん 香りの塩ダレ」

レシピをみる

精肉関係
(ロース、カルビ、ハラミ、モモ、豚バラ、トントロ、鶏肉 等)

焼肉のたれ

使用する"たれ"「けいりん 焼肉のたれ」

焼肉店“鶏林”の味を支えてきた"もみだれ"で、本格的韓国焼肉のスタンダードとも言える味わいは、純正胡麻油の香りと、質の良い甘さに粗挽きの黒胡椒とニンニクを効かせ、天然醸造の醤油でまとめたバランスのとれた、すべての焼肉の基本となる完成された逸品です。

【1】

肉は正確に量りましょう。
(写真は200g)

精肉

【2】

「けいりん 焼肉のたれ」  約40gをかけます。

精肉を焼肉のたれで合える

【3】

刻みネギと酒を少々入れます。
※お酒は肉の臭みを抑えて柔らかくする働きがありますが、入れすぎると味が薄くなるのでご注意を。

味付けしたものに薬味

【4】

形を崩さないように軽く馴染ませます。

よくなじませる
盛り付けて完成

【5】

お皿に盛って、ごまを振って完成!

ここがポイント

※味を吸い込みやすいロース、もも肉などの薄切り肉は"たれ"の量を控えて酒などで調整しましょう。
厚切りのカルビ等は酒を入れなくても大丈夫です。

モツ関係 (ホルモン、ミノ、鶏肉 等)

焼肉みそたれ

使用する"たれ"「けいりん 焼肉みそたれ」

個性溢れ、コクのある他にはない独特の風味は、味噌を使いながらも多用せず、味噌と相性の良い辛味の少ない唐辛子を合わせることで、ホルモンだけでなく、鶏肉や豚肉にもよく合い、利用範囲の広い使い勝手の良い特徴のある"たれ"です。

【1】

肉は正確に量りましょう。
(写真は200g)

ホルモン・モツを準備

【2】

「けいりん 焼肉みそたれ」を約40gをかけます。

焼肉みそたれを肉にかける

【3】

味噌を適量手に取ってボールの縁に塗り広げ、"たれ"で溶かす。

味噌を追加

【4】

刻みネギを少々..

刻みネギを追加

【5】

味噌がダマにならないようによく揉み込みましょう。

よく揉み込み混ぜる

【6】

皿に盛りごまを振ったら完成です。

盛り付けてゴマをふって完成

ここがポイント

※ミノやコブクロなど濃い目の味にしたいものは、味噌の量で調節して、その分"たれ"は控えめにしてください。
(ホルモンなどは味噌を足さなくても大丈夫です。)


                      ※お客様のオーダーや辛口メニューなどに応じてすりニンニクや唐辛子などでバリエーションをつけます。

香り豊かな「塩ダレ」 (塩ホルモン、タン塩、塩カルビ、鶏肉 等)

香りの塩だれ

使用する"たれ"「けいりん 香りの塩ダレ」

韓国のシジャン(市場)で売られているような、焙煎の濃い、香りが深く旨味の強い、まさに調味料とも言っても良いごま油を使用したことが、ユーザーの待ち望んでいた本格的な韓国料理の味わいを持つ「塩ダレ」を完成させました。

【1】

肉は正確に量りましょう。
(写真は200g)

肉を準備

【2】

「けいりん 香りの塩ダレ」約40gをかけます。

肉に塩だれをかける

【3】

刻みネギをタップリ入れてよく揉みます。

刻みネギをたっぷり入れて混ぜる

【4】

お皿に盛ってごまを振って完成!

※塩ダレメニューは、刻みネギやゴマをタップリ入れると好評のようです。

盛り付けごまをふって完成

モツ以外の内臓肉 (レバー、ハツ、タン 等)

焼肉のたれ

使用する"たれ"「けいりん 焼肉のたれ」

焼肉店“鶏林”の味を支えてきた"もみだれ"で、本格的韓国焼肉のスタンダードとも言える味わいは、純正胡麻油の香りと、質の良い甘さに粗挽きの黒胡椒とニンニクを効かせ、天然醸造の醤油でまとめたバランスのとれた、すべての焼肉の基本となる完成された逸品です。

【1】

肉を量り、「けいりん 焼肉のたれ」を約40gかけます、
(写真は200g)

レバーを量りたれをかける

【2】

刻みネギを少々いれて軽く揉みます。

刻みネギを入れて軽く揉む
盛り付けてゴマをふって完成

【3】

お皿に盛ってごまを振ったら完成です。

女性やお子様にも好評「ピビンバ」

つけたれ照香(てりか)

使用する"たれ"「けいりん つけたれ照香(てりか)」

自然な甘味のバランスを追求した配合は肉本来の旨味を引き立てます。サラリとした食感で、「これぞ焼き肉店のつけだれ」という有り難いお声を頂戴しています。辛みを抑えた味付けのため、女性やお子様にもご好評のようです。

けいりん つけたれ照香(てりか)は料理との相性もよく、【ピビンバのたれ】としてお使い頂いたところ人気メニューになったとか...
コツはお玉を上げたときに糸を引くように垂れる"たれ"をご飯にかけまわすこと。見た目も香りも、よりいっそう食欲をそそる逸品に早替わりいたします。

【1】

ピビンバの"たれ"(けいりん つけたれ照香)を醤油差しにとっておく。

つけたれ照香を準備

【2】

器に温かいご飯を盛り、ピビンバの"たれ"(けいりん つけたれ照香)をかけまわす。

盛り付けたご飯に回し入れる

【3】

ナムルを盛り付ける。

ご飯の上にナムルを盛り付ける

【4】

プロのコツ!!
ごま油をたっぷりかけましょう。

ごま油をかける

【5】

最近のトレンド!!
生のサムチュやほうれん草などを刻んで入れる(シャキシャキした食感が加わり美味しさ倍増。

生野菜やほうれん草もおすすめ

【6】

目玉焼きや刻み海苔などを飾り完成。

盛り付け。目玉焼きやのりものせる

香りの塩ダレで人気メニュー(やみつきナムル、塩キャベツ、大根サラダ)

香りの塩だれ

使用する"たれ"「けいりん 香りの塩ダレ」

韓国の市場(シジャン)で見るような、深煎りの“ごま”を搾(しぼ)った、香り高いごま油がサッパリ味の“塩ダレ”に深みを与えました。タン塩や塩ホルモンなどの肉の味付けや“つけだれ”としての利用だけでなく、塩焼きそば、塩焼きうどん、野菜炒めなどの味付け調味料としても一級品です。

ナムル

人気のナムルもあっという間!けいりん 香りの塩ダレで作るやみつきナムル!
韓国の冷製温野菜「ナムル」が簡単にできます。あらゆる野菜がナムルになります。

【材料】

・「けいりん 香りの塩ダレ」
・すりごま
・野菜(もやし、ほうれん草、にんじん、ぜんまい、水菜、なす、きゅうり、ブロッコリー、カリフラワー など)

【調理法】

もやしはそのまま、ほうれん草、水菜などは5~6cmの長さに切り、にんじんは千切りにしてさっとゆでます。
(ゆですぎないように)ざるにあげてあら熱を取ってから「けいりん 香りの塩ダレ」をかけて和えます。
冷蔵庫で冷してから器に盛り、いりごまをかけてできあがり。

水菜のナムル

水菜のナムル

にんじんのナムル

にんじんのナムル

ナムル盛り合わせ

ナムル盛り合わせ(もやし・ほうれん草)

塩キャベツ

塩キャベツ

【材料】
・キャベツ
・「けいりん 香りの塩ダレ」

【調理法】
*キャベツを剥いて水洗いし、手で一口大にちぎり冷水に放し、
ザルにあげてよく水を切る。
*「けいりん 香りの塩ダレ」を適宜かけまわす。

大根サラダ

大根サラダ

【材料】
・大根
・ハム
・かいわれ大根
・煎りゴマ
・「けいりん 香りの塩ダレ」

【調理法】
*大根を千切りにし冷水に放し、ざるにとってよく水を切る。
*薄切りハムを千切りにし、ボウルに水切りをした大根と合わせて
「けいりん 香りの塩ダレ」で味付けしよく混ぜる。
*器に大根サラダを盛り、かいわれ大根を飾り、ごまを振る。


鶏林食品(けいりんしょくひん)株式会社

昭和40年創業。銀座生まれ静岡育ち。
老舗焼肉店の造ったこだわりの味。

■住所
〒410-0001
静岡県沼津市足高292-28

■営業時間
平日 9:00~17:00

≫会社案内はこちら

Copyright (C) 鶏林食品株式会社 All Rights Reserved.